敏感肌でもブライトニングソープなら肌に負担をかけずに洗えますか?

石鹸を洗い流す女性

雑誌やネットで話題のメコゾームのブライトニングソープは、開発に皮膚科医が加わってできた酵素コスメです。
海の酵素がギュッとつまっていて、毛穴の根元までスッキリ汚れを落とすと評判の酵素石鹸です。

 

では、どんな肌の人にも問題なく使用できるのでしょうか。
せっかく購入したのに、使ってみるとお肌トラブルの原因になるなんて嫌ですよね。

 

ここでは特にコスメ選びに苦労が絶えない、デリケートな敏感肌の人にも必見の情報をまとめてみました。


敏感肌はこうして生じる

敏感肌の人は、スキンケアアイテム選びにより慎重さが求められますね。

 

洗顔においても石鹸をつけた瞬間に、ヒリヒリしたり顔が赤くなったりしてがっかりすることも多いかもしれません。
敏感肌は主に乾燥が原因で、お肌のバリアの機能低下によって引き起こされてしまいます。

 

原因には、生まれつきの肌質の弱さだったり、ストレスや生活習慣の乱れ、間違っているスキンケアなど様々なことが考えられます。

 

外からの刺激に弱く敏感なため、細胞間脂質という本来肌にある保湿成分を保ってお肌を守る必要があります。

 

ブライトニングソープは、海洋複合酵素が含まれた上質の泡が皮膚の汚れだけをキレイに落として、必要な成分をお肌に残します。

ブライトニングソープが敏感肌でも合う理由

メコゾームのブライトニングソープは、汚れはしっかり落としたいけれども潤いは残しておきたい、という声から開発された酵素石鹸です。

 

海洋複合酵素のマリンプロテインエキストラクトが配合されていて、海の酵素の力がギュッとつまっています。
それにより、健康な細胞をそのままお肌に残しておき、不必要になった古い細胞や傷ついた細胞だけを、上質の泡が除き去ります。

 

また、敏感肌には大敵の洗顔後の乾燥も、配合されている保湿成分の働きでカバーすることができます。

 

ブライトニングソープで洗顔をすると、サッパリという感覚よりはスッキリしているのに潤いのあるシットリとした感触が残ります。

 

洗顔は毎日のことなので、お肌に負担をかけずに行いたいはずです。
ブライトニングソープの希少稀な配合成分と極上の泡で、敏感肌のトラブルを気にせずに気持ち良い洗顔を味わってみてください。