使用感バッチリ?ブライトニングソープの泡立ちと使用感

手のひらに乗せたブライトニングソープの泡の写真

酵素コスメ、メコゾームが販売しているブライトニングソープは、ネットショップ大賞にも選ばれる大人気の商品です。

 

人気の決め手はなんといっても泡の良さにあります。

 

ブライトニングソープで作られた泡で洗顔をすると、さっぱりしているのに潤いが残っていることを実感できました。

 

では、泡の良さとは実際何なのか、詳しくレビューしてみたいと思います。


泡立ちの良さにはどんなことを期待できる?

ブライトニングソープは、極上の泡といっても過言ではない上質の泡を作り出せます。

 

きめが細かくモッチリしていて、それでいて弾力がある泡立ちが特長です。
その弾力性は、泡の上に五百円玉を乗せても一瞬沈んでいかない程のものです。

 

この泡を顔に満遍なくなじませて洗顔します。

 

石鹸に含まれている、マリンプロテインエキストラクトと呼ばれる海洋複合酵素が、角質層の深いところまで浸透していきます。

 

泡に粘着した汚れや角質が泡に包まれて、キレイに洗い流されていきます。
洗顔は面倒な作業と思いがちですが、この泡が病みつきになって洗顔が楽しみという人も少なくありません。

極上泡の作り方と洗顔方法

付属の泡立てネットにブライトニングソープを入れた写真

ブライトニングソープを購入する際にプレゼントされる、専用の泡立てネットを利用しましょう。

 

ぬるま湯などに石鹸とネットを浸して、空気を入れながら軽く揉みこんで泡を作っていきます。

 

ポイントとしてはキメをいっそう細かくするために、手のひらの泡を軽く丸めるようにして気泡を抜きます。

 

手をゆすっても簡単に落ちてはいかない密着力のある、極上の泡が出来上がります。
顔になじませていく際には、ゴシゴシと力を入れすぎずに、包み込むように洗っていきます。

 

弾力があり密着力もすごいので、泡を顔にのせたまま数分の間パックしておくことも可能です。
その間、海洋複合酵素と植物エキスやコエンザイムQ10などの成分が、お肌に浸透していることを実感してみましょう。
数分後、洗い残しの無いようにキレイに洗い流して終了です。

 

ブライトニングソープの泡でスッキリと洗顔し、しっとりモチモチとした赤ちゃんのようなお肌を取り戻すことも夢ではないかもしれません。